二重の種類とメイク

女性

二重の種類によってメイクが違う

二重にも色々な種類があります。大きく分けて「末広タイプ」「平行タイプ」「奥二重タイプ」の3つの種類があります。同じ二重でも、それぞれの形や印象は全く違います。まずは、日本人に多い末広タイプの二重について確認していきましょう。目頭から目じりにかけて幅が広くなっているこのタイプは、穏やかな印象の人が多いようです。この末広タイプの二重は、目頭に蒙古襞と呼ばれるヒダがある場合があります。優し気な目元なため、ナチュラルメイクが良く似合います。末広タイプの二重で目を大きく見せたい場合は、アイラインを引くときに違和感がでないように気を付けましょう。また、目尻にブラウン系のアイシャドウを入れると目が大きく見えます。目と二重幅が平行になっている「平行タイプ」は、多くの女性が憧れているタイプの二重です。メイクをしなくてもパッチリとした目元が印象的で、顔立ちも濃い雰囲気になります。二重幅が広ければ広いほど、または線がくっきりしていればしてるほどはっきりとした目元になります。この平行タイプは、アイメイクがしやすいのも良い点です。平行タイプだけどもっと目を大きく見せたい!と考えているのであれば、アイラインで自然に目を大きく見せましょう。そしてもうひとつが奥二重タイプです。末広タイプよりも二重のラインが短く、目尻前から二重幅がはじまっているタイプが多いようです。クールで落ち着いた印象の目元となっています。この奥二重タイプは、濃い色のアイラインは避けるようにしましょう。黒ではなく、茶色などのアイラインを細く書きましょう。あまり太く書きすぎると、二重幅と重ねってしまい違和感のある仕上がりになってしまいます。自分の目元に合ったメイクをして、素敵なパッチリアイを手に入れましょう。

自分がどの二重になりたいか

二重整形を考えているならば、自分の目指したい二重はどれか確認しましょう。多くの人は平行タイプの二重の整形を考えているかもしれません。しかし、末広タイプの二重や一重さんに多い蒙古襞があると、くっきり平行タイプの二重を手に入れるのは難しいようです。まずは、目頭切開をして蒙古襞を解消してみるといいかもしれません。目頭切開は、その名の通り目頭にある蒙古襞を切り開く施術です。蒙古襞を解消することで、目の印象が柔らかくあったり目が大きく見える効果があります。目頭切開をした人の口コミをみてみると「離れ目がよくなった」「二重になった」といった声もありました。蒙古襞がなくなることで、パッチリとした二重ができた人もいるようです。