二重整形の種類

手を上げる女性

整形方法の種類は?

しっかり理想的な二重を手に入れたいのであれば、整形がおすすめです。少し費用がかかりますが、ほぼ確実にパッチリとした二重をゲットすることが可能です。二重を手に入れるための整形には、主に二つの方法があります。口コミでも人気の「埋没法」と、半永久的に二重が手に入る「切開法」です。それぞれの特徴やメリットなどを紹介するので、ぜひ確認してみてください。

埋没法

メスを使わずに施術を行う、埋没法。埋没法は費用が比較的安価なため「プチ整形」とも呼ばれ、若い女性に人気の施術となっています。メスが怖い、初めて整形をするから不安という人におすすめの方法です。施術は、専用の糸を瞼の表皮に留めて二重をつくるという方法です。糸を留める箇所が多ければ多いほどしっかりとした二重になりますが、その分留める箇所が多ければ費用も高くなります。埋没法は、痛みも少なくリスクが低いのが大きなメリット。施術には、糸を使用するのですが、その糸を取り外せば元の瞼に戻すことができるというのも埋没法の良い点です。さらに、ダウンタイムが短いのもこの施術方法のメリットです。傷跡や腫れが小さいため、学生さんや仕事が忙しい社会人の方でも安心して施術を行うことが可能です。末広タイプの二重だけど、パッチリとした平行二重になりたいという人や費用を安く抑えたい人にもおすすめ。痛みが心配、とい場合でも局所麻酔を行うので体の負担を軽くして二重整形を終えることができます。

切開法

「外人のような二重が欲しい」「半永久的に二重を維持したい」という人にピッタリな整形方法が、切開法。切開法にも種類がありますが、その中でも口コミで人気なのが全切開法です。メスを使って施術をするため、施術後は1カ月程度のダウンタイムがありますがその分理想的な目元を手に入れることができます。施術は、その名の通り瞼を切開して再び縫い合わせ二重を作るという方法です。埋没法と違い、手軽さは低いのですが施術後はほぼずっと二重瞼をキープすることができます。切開法は、瞼が腫れぼったくて埋没法ではしっかりとした二重が作れない、という人にもおすすめの方法。それぞれの施術にメリットがありますので、医師と相談してどの施術がいいのか決めてみましょう。